ペットが行きたい施設。
つまり、飼い主が喜んでくるのではなく、愛犬が喜んで「行きたい!」となる施設

トレーニングお披露目





みなさん、初めまして!プー助です。



今日は、初の・・・初の!!!



僕のトレーニングを紹介します~♪






今は、「つけ」という、人の左側について歩くトレーニングをしています。



テンションが上がると、走り出そうとしたり、担当さんの足に抱き着いちゃうから、人の歩くスピードに合わせて歩けるように日々頑張っていまーす。







ちなみに、左ではなく右につこうとしたり、









ひとより先に歩こうとする場合、人はすぐに進行方向を変える・・・その場で回るなど・・・をして、犬の好きなようにさせないようにしましょう!!











そして、最初のうちは無理をせず、少しでもペースが合って歩けていたら褒めておやつをあげましょう。





これができるようになると飼い主さんと散歩に行っても、引っ張ることがなくなって、車にひかれるとかの犬の危険も回避できるし、


飼い主さんももっと楽しく散歩ができるようになるんだよ♪